会計業務

社会福祉法人の会計処理の基準について、これまで「社会福祉法人会計基準の制定について」により、その取扱いが示されてきました。しかし、このたび社会福祉法人に求められる公益性、非営利性に鑑み、規範性をもたせた会計基準を省略化され、「社会福祉法人会計基準」が平成28年3月31日に公布され、同4月1日に施行されました。
社会福祉法人会計は独特の会計をなしており、その処理においては一般企業会計とは大きく異なります。弊社は社会福祉法人会計に特化して30年を超える実績がありますので、経験豊富なスタッフが現場に入り、日々の仕事から決算までをサポートいたします。

会計業務代行内容

1請求書や領収書、レシート等から会計伝票の作成を行います。
2月次報告書の作成
3短期決算書の作成
4予算管理と補正予算・アドバイス
5計算書類等の作成
6経理規程の作成

料金表はこちら

お問い合わせ

会計業務代行に関してお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。